公式LINEから全サービスの申込みができます 友達追加

【比較】洗濯洗剤は粉末タイプ?液体タイプ?それぞれのメリットとデメリットをご紹介

洗濯洗剤のメリット・デメリット
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では洗濯洗剤を購入する時、何も気にせず買って使っている時に、ふと、

「粉末タイプと液体タイプって何が違うのだろう?」

と疑問に思った方に向けて、洗濯洗剤各々のメリット・デメリットをそれぞれご紹介いたします。

最後までご参考いただけると嬉しいです。

この記事を書いている著者
くまさんラボのロゴ
東京都新宿区西新宿3丁目3-13
水間ビル6F

くまさんラボ(kumasanLABO)

  • 一括見積もりサービス「ワカルモ」の運営
  • 全国対応|火災保険申請サポートのご案内
  • くまさんマークの便利屋さん|関東2店舗

普段何気なく使っている洗濯洗剤。

洗濯洗剤には主に粉末タイプと液体タイプがありますが、その選び方を尋ねてみると、

・昔から実家で使っていたから粉末洗剤
・近くのドラッグストアで安売りしているから液体洗剤

等など、

・何となく使い慣れているから
・安いから

といった理由で使用している人が殆どのようで、両者の違いを把握して使い分けているという人はあまりいないようです。そこでここでは、洗濯洗剤の種類とその特徴、メリット・デメリットをご紹介しましょう。これが分かれば毎日の洗濯がもっと楽になるかもしれませんよ。

目次

粉末洗剤を選ぶポイント

粉末洗剤を選ぶポイント

洗濯洗剤といえば筆者は粉末タイプが脳裏をよぎるのですが、皆様はいかがでしょうか。

昔の記憶を遡ってみると、現在スーパーに売られているジェルボールの様な画期的な物ではなく、スプーンの底を深くした物で母親が洗濯をしていた懐かしき記憶が蘇ります。

まずはそんな昔ながらの粉末洗剤についてご紹介していきます。

①粉末洗剤の特徴

昔からあった洗剤といえば、粉末洗剤。

主に合成洗剤と石鹸洗剤がありますが、安価でバリエーションも多い、ごく一般的な「粉末洗剤」とは合成洗剤の方です。

合成洗剤は石油や天然油脂などを合成して作られたものであるため、肌への影響が心配な人は洗濯洗剤の方を選ぶと良いでしょう。

石鹸洗剤なら植物由来の原材料のみを使用して作られていますので、肌に優しく赤ちゃんの服にも使用できます。また粉末洗剤は弱アルカリ性で、皮脂汚れなど酸性の汚れを中和させて落とす効果が高いという特徴もあります。

②粉末洗剤のメリット

前述の通り弱アルカリ性で酸性の汚れに強い点が、粉末洗剤最大のメリットと言えるかもしれません。

皮脂や泥、食べ物のシミなど大抵の汚れは酸性であるため、基本的にどんな汚れに対しても高い洗浄効果を発揮してくれるわけです。

汚しやすい子供の服や作業着の洗濯、汗をかきやすい夏場の洗濯には強い味方になってくれるでしょう。除菌力の高いものを選べば洗濯槽のカビを抑制してくれる効果まで期待できます。

また洗浄力が高いということは、少量でもしっかり洗い落としてくれるということ。つまりコストパフォーマンスに優れているのも粉末洗剤のメリットと言えます。

③粉末洗剤のデメリット

粉末洗剤最大のデメリットは、水に溶けにくいということ。

水に溶けにくいと服に絡まってすすいでも洗剤が残ってしまうことがあり、服を傷めたり肌荒れの原因になったりする危険性もあります。

こういった危険性を回避するには、より溶けやすくするためにお風呂の残り湯などを使用したりお湯で予めとかしたり、何度か繰り返しすすいだり必要があります。

加えて粉末洗剤は湿気のある場所に置いておくと溶けて固まってしまうこともあり、使う前に塊を砕かなくてはなりません。このように、液体洗剤と比べて手間がかかってしまうのも、粉末洗剤のデメリットと言えるでしょう。

しかし、衣服や洋服は自然的な要因だけで汚れるわけではなく、鳥の糞だったり外的な要因で汚れが付着して「中々、汚れが取れず困ってしまった」なんて事もありますので、その中でも一番現実的な事例として鳥の糞についてもご紹介しておりますので、併せてご覧ください。

【対策】掃除しても落ちない!鳥の糞を綺麗に洗い落とす方法

液体洗剤を選ぶポイント

液体洗剤を選ぶポイント

①液体洗剤の特徴

粉末タイプより後に登場した液体洗剤ですが、その使い勝手の良さから愛用する人が多く、様々なメーカーが開発・販売しています。

液体洗剤も弱アルカリ性のものが殆どですが、ウール素材などデリケートな服を洗うのに適した中性タイプのものも売られています。

ちなみに最近登場した「ジェルボール」も、特別な膜でボール状にパックされていますが、中身は液体洗剤です。

②液体洗剤のメリット

先にも触れた通り、液体洗剤のメリットは何と言ってもその使い勝手の良さ。

水に溶けやすいため洗濯物に絡みつきにくく、服を傷めたり肌荒れを心配したりする必要がありませし、すすぎも1回で済むので節水にもなり、粉末洗剤のように時間や手間がかかりません。

洗浄力が強すぎないため気になる部分汚れに直接しみ込ませて使うこともできますし、色物や柄物の服の洗濯にも向いています。

③液体洗剤のデメリット

粉末洗剤と比べると洗浄力が弱いことがデメリットに挙げられがちな液体洗剤ですが、ごく普通の日常的な汚れであれば液体洗剤に配合されている界面活性剤が十分汚れを落としてくれます。

子供の運動着や作業着などしっかり汚れを落としたい時にはやや不向き、といった程度でしょう。

それで日常的な使い方をすることを前提として考えれば、液体洗剤の方が割高でコストがかかる、という点が最大のデメリットと言えそうです。

洋服や布類に黄ばみがついてしまったという方向けに、頑固な黄ばみを落とす方法もご紹介しておりますので「液体洗剤を使っているけれど落ちない」といったお悩みを持った読者様はよろしければご参考ください。

頑固な黄ばみはこうやって落とす!おすすめの漂白アイテムと洗う方法

洗濯洗剤はシーンによって使い分けるのもアリ!

洗濯洗剤はシーンによって使い分けるのもアリ!

洗浄力や手間、コストなどの面で微妙に違う粉末洗剤と液体洗剤。

これらの違いを把握しておけば、洗濯したいものや状況によって使い分けることもできますよね。例えばしっかり汚れを落としたい服には粉末洗剤、柄物や色物なら液体洗剤。

あるいは急いでいる時は液体洗剤で、時間に余裕があるときは粉末洗剤、なんて使い分けもできます。今まで液体洗剤ばかり使ってきたという人なら、粉末洗剤を取り入れることで節約にもなるかもしれませんね。

-くまさんラボのサービス-私たちが問題解決の
お手伝いをいたします

「こうしたらいいんじゃないかな?」
その知恵の一つに含まれることで
私たちのサービスは更に磨きがかかります。

用途自由のお金がもらえる
火災保険申請サポート

全国対応|完全成果報酬でお客様がご加入の保険会社へ給付金の請求を行います。専門家の建物調査から難しい資料の作為まで、保険会社の審査が通るように施策(サポート)をさせていただきます。

不用品の山

ゴキブリ一匹の駆除から対応
くまさんマークの便利屋

東京都|神奈川県で2店舗を運営している便利屋さんです。電球一個の交換から一戸建て丸々の不用品回収まで幅広く解決いたします。お客様のご要望やお悩みによって最適なプランをご提案させていただきます。

お困りごと一括見積もりサービスワカルモが開かれたノートパソコン

お困りごと一括見積もりサービス
ワカルモ

引越し|不用品回収|ハウスクリーニング|リフォームなど、その他、日常の問題を解決するプロ達に最大5社まで一括して見積もり依頼をお願いすることができるWEBサービスです。無料で何度でもご利用いただけます。

\ 当社のご紹介! /

洗濯洗剤のメリット・デメリット

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアすると読者様の徳が貯まります。なぜって? 私達がとても幸せな気持ちになるからです。
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者|事業者情報

くまさんラボは常にユーザーファーストを意識したサービス構築をしております。オンラインでは一括見積もりサービス『ワカルモ』を運営。オフラインでは全国対応可能な『火災保険申請サポートサービス』を提供。また東京都|神奈川県で『くまさんマークの便利屋』を二店舗展開中。

目次
TOP
目次
閉じる