公式LINEから全サービスの申込みができます 友達追加

【徹底解説】和室の簡単DIY!襖(ふすま)の種類と張替える方法

襖を自分で張り替える方法
URLをコピーする
URLをコピーしました!

ご自宅の間取りに和室がある方には避けることができない襖について、ふすまを自分で張替える方法を含めその種類と張替える方法について書き綴りました。

この手順でおこなえば自分でふすまを張替えることも可能だとは思われますが、やはり「丁寧に確実に綺麗に張りたい」といった方は業者にご依頼することをお勧めいたします。

この記事を書いている著者
くまさんラボのロゴ
東京都新宿区西新宿3丁目3-13
水間ビル6F

くまさんラボ(kumasanLABO)

  • 一括見積もりサービス「ワカルモ」の運営
  • 全国対応|火災保険申請サポートのご案内
  • くまさんマークの便利屋さん|関東2店舗

和室内を仕切る可動性の高い扉といえば、ふすま。

和紙で扉を作るなんて、日本ならではの伝統技術ですよね。

とはいえやはり素材は紙ですから、何年、何十年と使用していると汚れや黄ばみ、破れなどでどうしても劣化してしまいます。

そんな時、紙を張替えることで簡単にリフォームできてしまうのもふすまの良いところ。そこでここでは、ふすまの種類とDIYでできる簡単な張り替え方をご紹介します。

襖の張替えと同じく、壁紙(クロス)の張替え方や水回りの代表格でもあるキッチンのDIYの方法などもご紹介しておりますので、ご興味をお持ちの方は是非、ご覧いただけると幸いです。

DIYでお部屋をリフォーム!壁紙(クロス)を貼り替える失敗しないポイントとは?
キッチンリフォームって自分でできる?DIYできる箇所とできない箇所

目次

ふすまの種類

ふすまの種類

意外にあまり知られていないのですが、実は一言でふすまと言ってもその造りによっていくつかの種類に分けられます。種類によってはDIYでの張替えが難しい場合もあるため、まずは張替えたいふすまの種類を見極めましょう。

①本ふすま

昔からある、伝統的な造りのふすまです。

組子と呼ばれる格子状の木枠の上に下地材となる受け紙を張り、縁や引き手を取り付けてからふすま紙を張り重ねて作ります。

職人による手作りとなるため量産が難しく、少々お値段が張ってしまう点がデメリットですが、ふすま紙と受け紙との間に空気層があるため保温性に優れていますし、何より表面のふすま紙が簡単に剥がせるため張り替えやすく、しかも組子さえキレイであれば何度でもリフォームすることができます。

こういったメリットを考えれば、むしろコストパフォーマンスの良いふすまとも言えますね。DIYでもキレイに張替えられるふすまとは、この本ふすまのことです。

②戸ふすま

戸ふすまも本ふすまと同様組子を土台にしますが、その上に受け紙を張るのではなくベニヤ板などの板材を張って下地材とし、その上からふすま紙を貼って仕上げます。

そのため本ふすまより丈夫でうっかり物をぶつけたりしても破れる心配がありません。しっかりとしていて重量もあるため、和室と洋室の間仕切りとして使用されることが多く、和室側にはふすま紙を、洋室側には壁紙を張ってそれぞれのお部屋の雰囲気を演出します。

しかし本ふすまと違い枠組みを外すことができませんし、古いふすま紙をキレイに剥がすのが難しいため、DIYでリフォームしたいならそのまま上から新しい壁紙を張り付ける方が無難です。ちなみに戸ふすまは軽く叩いてみるとコンコンと板を叩いた時の音がするので、それで見分けることができます。

③量産ふすま

同じく組子をベースにして作りますが、下地材として段ボールや発泡スチロールを使っているふすまです。

そのため軽く大量生産しやすいため安価に購入できるのがメリットです。しかし本ふすまや戸ふすまと比べて耐久性に劣り、戸ふすま以上に張替えが難しいのがデメリットです。

量産ふすまをリフォームするならやはり上から重ね張りすることをお勧めしますが、失敗するとふすま自体が反ってしまうため丁寧な作業が求められます。量産ふすまも戸ふすまと同様枠を外せませんが、加えて取っ手部分が釘ではなくボンドで接合されているのが特徴で、重量に加えこの部分で戸ふすまとの違いを見極めることができます。

本ふすまを張替える方法

本ふすまを張替える方法

ご紹介した通り、ふすまの中で「重ね張り」ではなく「張替え」しやすい唯一の物が、本ふすまです。

張替えに必要な道具は、バール、金づち、刷毛、定規、カッターナイフ、ハサミ、釘、新聞紙。ふすま紙はのりなしのものとのり付きのものとがありますが、ここではより作業が簡単なのり付きのもの使う方法をご紹介します。

①引手・枠を外す

最初にバールを使って引手を外します。

バールで引手を引っ張って少し浮き上がらせてから元に戻すと釘が浮き上がってくるはず。これを抜くとあとは簡単に外れます。

次いで同じようにバールで枠を外しますが、まず上下の枠を外してみて左右に釘が見えなければ、金づちで外せるタイプです。その場合には金づちでたたいて外しましょう。

②ふすま紙を用意する

ふすまは両面同時に張り替えると歪みがなくキレイに貼れるため、ふすま1枚に対して2枚分のふすま紙を用意しましょう。

ふすま紙を広げ、その上に外したふすまを置いて周囲1㎝ほど大きめにカットします。切り取ったふすま紙の下に新聞紙を敷き、のりの付いた接着面に刷毛で水を塗っていきます。

紙全体をしっかり濡らしてください。

③ふすま紙を貼る

ふすま紙は、ふすまの上部から始めて下部に向け、両サイドを引っ張るようにしながら左右を張り付けていきます。

全体に貼れたなら、四隅にはみ出た部分をハサミで切ります。

ふすまの裏面も同じ要領で貼りましょう。

④枠と引手を取り付ける

紙が乾くのを待ってから、枠を付けなおします。

順番は外した時の逆、つまり左右を取り付けてから上下を付けなおしましょう。

最後に引手を付けますが、この時引手を付けるところにカッターで「*」の切込みを入れておきます。引手をはめ込んで、釘で固定しなおせば完成です。

まとめ(襖を自分で貼る手順)

襖を張替える方法のまとめ

以下、ステップ形式で襖を貼る手順をまとめてみました。ご参考ください。

STEP
「本ふすま」であるかを確認する

張替えしやすい襖が本ふすまの為、まずは襖の種類をご確認ください。

必要な道具
・バール
・金づち
・刷毛
・定規
・カッターナイフ
・ハサミ
・釘
・新聞紙
・ふすま紙(のりつき)

STEP
引手・枠を外す

始めにバールを使って引手を外す。
※枠を外す際、上下を外して左右に釘がなければ金づちで外せる仕様※

STEP
ふすま紙を用意する

ふすまは両面同時に張り替えた方が綺麗に貼れる為、1枚に対して2枚分のふすま紙を用意する。

ふすま紙を広げ、その上に襖を置いて1cm大きめにカット

切り取ったふすま紙の下に新聞紙を敷き、のりの付いた面に刷毛で水を塗る
紙全体をしっかり濡らす

STEP
ふすま紙を貼る

ふすま上部から下部にむけて両サイドを引っ張るように左右を貼り付ける。

全体に貼れたら、四隅のはみ出たふすま紙をハサミで切り整える。

裏面も同じ容量で貼る。

STEP
枠と引手を直す

紙が乾いたら、枠をつける。

外した順番と逆の通りで付け直す。
※左右をつけてから上下をつける※

引手を付ける際、ふすま紙に「✳︎」の切り込みを入れることでスムーズに直せる。その後、釘で固定して完成。

自己負担なしで襖を張替える方法

自己負担なしで襖を張替える方法

ふすまの張替えは少々手間がかかりますが、コツをつかめばそれほど難しくはありません。

ただ最初はやはり紙がよれてしまったり、釘を使った引手や枠の付けなおしには苦労させられるかもしれませんね。

どうしても失敗したくない!

というときには、やはり業者にお願いした方が良いかもしれません。リフォーム会社などより比較的安価に引き受けてくれる便利屋さんに頼むという手もありますので、いろいろな業者を探してみてください。

また自然災害などで建物に被害が及んだ場合、期間を3年前まで遡り火災保険を申請することができます。詳しくは【怪しい?】火災保険申請サポートについて|その手数料や保険金がもらえるまでの流れを徹底解説!にて解説しております。

実際、建物の外見目に見えない被害から隠れた被害で数十万、数百万円の給付金が下りた事例もございますので、保険を活用すれば費用を自己負担なく治すことも可能です。

火災保険で受けとった給付金の用途は自由にお使いいただけます。

弊社くまさんラボが提供している火災保険申請サポートのご紹介のみならず「自分で申請してみたい」といった読者様に向けて【完全ガイド】火災保険の申請は自分でできる?その手順と注意点を徹底解説!にて自分で申請する上での注意点や流れを解説しております。

-くまさんラボのサービス-私たちが問題解決の
お手伝いをいたします

「こうしたらいいんじゃないかな?」
その知恵の一つに含まれることで
私たちのサービスは更に磨きがかかります。

用途自由のお金がもらえる
火災保険申請サポート

全国対応|完全成果報酬でお客様がご加入の保険会社へ給付金の請求を行います。専門家の建物調査から難しい資料の作為まで、保険会社の審査が通るように施策(サポート)をさせていただきます。

不用品の山

ゴキブリ一匹の駆除から対応
くまさんマークの便利屋

東京都|神奈川県で2店舗を運営している便利屋さんです。電球一個の交換から一戸建て丸々の不用品回収まで幅広く解決いたします。お客様のご要望やお悩みによって最適なプランをご提案させていただきます。

お困りごと一括見積もりサービスワカルモが開かれたノートパソコン

お困りごと一括見積もりサービス
ワカルモ

引越し|不用品回収|ハウスクリーニング|リフォームなど、その他、日常の問題を解決するプロ達に最大5社まで一括して見積もり依頼をお願いすることができるWEBサービスです。無料で何度でもご利用いただけます。

\ 当社のご紹介! /

襖を自分で張り替える方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアすると読者様の徳が貯まります。なぜって? 私達がとても幸せな気持ちになるからです。
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者|事業者情報

くまさんラボは常にユーザーファーストを意識したサービス構築をしております。オンラインでは一括見積もりサービス『ワカルモ』を運営。オフラインでは全国対応可能な『火災保険申請サポートサービス』を提供。また東京都|神奈川県で『くまさんマークの便利屋』を二店舗展開中。

目次
TOP
目次
閉じる